力を抜いてインターバル@大濠公園

昨日は、ポイントトレーニングとして、インターバル走を行いました。

ポイント練習は、週に1度ほど行っており、ここ2週ほどはポイント練習としてガチユル走を選択していましたが、昨日は久しぶりにインターバルを行いました。

なお、シューズはペガサスターボ2です。

場所は、雨上りの大濠公園です。

f:id:unnunkannung:20210616111159p:plain

ポイント

ランニングを始めた時より、走る回数は増え、シューズも良いものを履いているはずなのに、タイムが伸びない、むしろ遅くなっている、ということで、昨日は、初心に立ち返って

・力を抜いて走ること

・腕を振ること

・重心の真下で接地すること

・無理しないこと

をポイントにして走ってみました。

ガーミンの数値

ペース等

f:id:unnunkannung:20210616105256p:plain

とにかく、インターバルは4分10秒を切るペースで5本走りたいところですが、今その走力はなく、その中で4分20秒以内で5本走れたことは良かったと思います。

ピッチ他

f:id:unnunkannung:20210616105322p:plain

力を抜いて走ったので、ストライド幅、ピッチ数は落ちるかな?と思いましたが、大きな落ちはありませんでした。

平均上下動比については、私の走力UPのポイントとなる数値であり、今回は”やや良い”とされる基準の範囲内だったので、良かったと思います。

総じて

なんとなく、なんとなく、いい感じで走れたことを考えると、今までは、早く走ろう!もっと走れるはずだ!と力んでいたのかもしれません。

昨日の感じで、しばらく走ってみようと思います。

しかし、大濠公園の北側、橋がかかっていることろの坂が何気にきつい・・・

※各数値のガーミンが示す基準については、以下のブログをご覧ください。

unnunkannung.hatenablog.com

上下動に気を付けてガチユル走

私の走力アップの鍵は、ガーミンのダイナミクスポッドの数値より、上下動にあるように思えます。昨日は、上下動を抑えることに集中しながらガチユル走をしてきました。

なお、シューズはズームフライ3です。

f:id:unnunkannung:20170130144813j:plain

ペース等

ガチ(1,000m×3本)は、4’00-4’10の間のペース設定で、ユル(6,000m)は5’00-5’15の間のペース設定でスタートしましたので、概ね設定ペース通りかと思います。

なお、ガチとユルの間は、10分ですが、概ね座っています。

ユルの1キロ目は足が重く、最悪5’30までペースを落としても良いかという、甘えが頭をよぎりましたが、いいペースでユルの6キロをこなせたと思います。

f:id:unnunkannung:20210513161759j:plain

ガーミンコネクトより

上下動比等

f:id:unnunkannung:20210513162223j:plain

平均ピッチ

ガチの時は、178-180 ガーミン基準なら”良い”に該当

ユルの時は、174-176 こちらもガーミン基準なら”良い”に該当します。

平均接地時間

ガチの時は、195.199 ガーミン基準なら”良い”に該当

ユルの時は、224-231 ガーミン基準なら”やや良い”に該当します。

平均上下動比

課題の平均上下動比ですが、

ガチの時は、6.8-7.4 ガーミン基準なら”やや良い”に該当

ユルの時は 8.0-8.6 ガーミン基準なら”普通”に該当します。

終わりに

意識してトレーニングを行ったからか、課題の上下動比の数値は、悪くはありませんでした。上に跳ねないように、意識を前にして走ったつもりですが、それでも、スピードを上げたガチで、”やや良い”の結果、ユルの時は、”普通”でした。

もっと、”前へ”の意識をもって良いのかもしれません。

ただ、ユルの6キロについて、ペースが落ちることなく、走れたのは、上下動に意識をしたからかもしれませんし、体調が良かっただけかもしれません。ここは、少し様子見。

ここで出てくるガーミン基準については、以下のブログを良かったらお読みください。

 

unnunkannung.hatenablog.com

 

ガーミン ランニングダイナミクスポッドを使って走力アップ!データー数値の意味するところについて

私は、Garmin 735XTJを使用しております。

735XTJは、ランニングダイナミクスポッドと接続することにより、ランニングフォームについての色々なデーターを把握することが出来ます。

各数値がどのような意味を示しているのか、基準はどうなっているのかについて、ガーミンのパンフレットを元に纏めてみました。

f:id:unnunkannung:20210511110531j:plain

 

ランニングダイナミクスポッドで得られる数値の意味

平均ピッチ

1分間あたり(/spm)の左右の合計歩数を示します。

ガーミンのパンフレット基準によると、

普通:164-173/spm

やや良い:174-183/spm

良い:183/spm以上

と示されております。

ストライド

一歩あたりの歩幅を示します。

ストライドについては、身長や体重、骨格や筋力、柔軟性によって左右されるので、良し悪しの基準はないようです。

データーを視ながら、また他の数値と見比べながら自分のベストな数値を探していく必要があるように思えます。

平均接地時間

1歩ごとに足が地面に接触している時間で、ミリ秒(ms)単位で示されます。

ミリ秒という単位は、時間を示す単位で、1/1000秒のことのようです。

ガーミンのパンフレット基準によると、

普通:249-277ms

やや良い:218-248ms

良い:218ms未満

と示されております。

1分は、60,000msになります。

277msならば、一歩当たりの設置時間は、0.277秒ということになります。

(理解が正しいのか不明です。)

 左右接地時間バランス

左右の足の設置時間の対称性をパーセンテージで表示したものです。

50%:50%が最もバランスの取れたランニングフォームと言えますが、ガーミンのパンフレット基準によると、2%程度の歪みまでは普通とされています。

平均上下動

ランニング中に上下にどの程度動いているかを示したものです。

ランニングは前に進む運動です。上へのエネルギーはある一定範囲を超えるとエネルギーの浪費につながります。

一定の範囲内に上下運動を抑えることが、経済的な走りに繋がります。

なお、上下動が適切な範囲内であるどうかについては、この数値のみならず水平方向への動き(ストライド)を加味して考える必要があります。

それが、次の平均上下動比です。

平均上下動比

上下動比は、ストライドに対する上下動の比率です。

例えば、ストライド100cm、上下動が10cmのAさん上下動比は10%となります。これに対しストライド100cm、上下動が5cmのBさんの上下動比は5%となります。

上下への動きはエネルギーの浪費とされるランニングにおいては、Bさんの方がより効率的に前に進んでいると言え、平均上下動比が小さいほど、効率的なランニングフォームであることを示します。

ガーミンのパンフレット基準によると、

悪い:10.1%超

やや悪い:8.7-10.1%

普通:7.5-8.6%

やや良い:6.1-7.4%

良い:6.1%未満

終わりに

以上、簡単ではありますが、数値の意味について纏めてみました。

ガーミンのパンフレットの基準については賛否両論あるかもしれません。

しかし、何かしらの基準に向かって走りながら、自分にあった走りを探すことが大事なのではないかと思います。

私の場合、現在平均上下動比9-10程度、先日の10キロペース走では10%を超えていました。よって、平均上下動比の改善に今後のタイムアップの鍵があるように思えます。

 

カロリーとは

f:id:unnunkannung:20170304102039j:plain

カロリーとは、、、

カロリーとは何?

「カロリー」とは、エネルギーの単位です。

レストランに行ったりすると、メニューの横に、〇〇キロカロリーという記載があり、私なんかは、大きすぎる数字のメニューを選ぶことに罪悪感を感じてしまいます。

が、これ、エネルギーの単位なのです。何も罪悪感を感じるような単位ではないのです。

脂肪とカロリー

脂肪とカロリーの関係

もし、100キロカロリーの食事をして、運動をすることによって100キロカロリー分のエネルギーを消費したら、体の中には何も残りません。

が、100キロカロリーの食事をして、何もしなければ、100キロカロリー分のエネルギーは「脂肪」に変化し、体に蓄えられることになります。

よって、100キロカロリー分の食事をして、何もしなかった時に罪悪感を感じれば良いことになります。

脂肪が蓄積されない運動量

100キロカロリーの食事をした場合、100キロカロリー分のエネルギーを消費する運動をすれば、「脂肪」が蓄積されず、罪悪感を感じずに済みますが、100キロカロリー分のエネルギーを消費する運動量はどの程度になるのでしょうか?

キロカロリーは、1リットルの水の温度を1度あげる程度のエネルギー源だそうです。なので、1リットルの水を100度にしたら太らない!と言ってもなんのこっちゃですね。そこで、ランニングで考えたいと思います。 

簡易な計算ですが、消費カロリーはランニングの場合、
距離(km)×体重(kg)で求められます。
よって、100キロカロリー消費したい場合は、体重50キロの方なら、2kmのランニングということになります。(あくまで簡易な計算方法ですが、出来るだけ簡単な方が取組易いと思います。)
 

ただ、食事で摂取されるカロリー量が100キロカロリーである訳がありません。よって、一日の食事によるエネルギー摂取量が2400キロカロリーの場合、そのエネルギーが脂肪にならない運動量について考えてみたいと思います。

基礎代謝

人間は、運動せずともエネルギーが消費されます。24時間、体を動かさずとも消費されるエネルギーのことを基礎代謝と言います。会計でいうところの固定費みたいなものですね。 

この基礎代謝、簡易的な計算ですが、
男性なら、14.1×体重+620、
女性なら、10.8×体重+620で計算されます。
私の場合、70キロなので、1607キロカロリーとなります。何もしなくても、1607キロカロリー分は一日で消費されることになります。 

あとの800キロカロリーは動いて消費しなければなりません。ランニングにおける消費カロリーは体重×距離で計算されます。よって、800キロカロリーを消費するための距離は、800÷70で11.4kmとなります。

まとめ

2400キロカロリー分食事を頂いて、脂肪に変化させないためには、11.4キロ走らんといかんことになります。とてもシンプルに考えた単純計算なので、目安中の目安にしかなりませんが、結構な距離になりますね。

なお、農林水産省のHPなんかみてると、一日に必要なエネルギー量は、
女性は1400~2000キロカロリー
男性は2200±200キロカロリーだそうです。

この数値が正しければ、日々11キロもランニングしなくてもその数値くらいは基礎代謝+日常活動で消費されることになると思います。

では、月に200キロほど走る私は、なぜ体重が減らないのでしょうか?単に食べすぎ??もう少し考えてみたいと思います。

ランニングメモ 2020年10月22日

一昨日が閾値走でしたので、昨日は最初の5km頑張って、

残りは、股関節の動きを感じながらJOG

シューズは、ズームフライフライニット(駅伝)

ラップタイム等

f:id:unnunkannung:20201022163818p:plain

 

f:id:unnunkannung:20201022163832p:plain

最後10キロ目は、またを前後に開くように走ってみた。(なんとなく・・・)

スピード上がらん。

ランニングメモ 2020年10月21日

昨日は、閾値走を行いました。

シューズは、ペガサスターボ2の27.5cm

目標設定タイムは、4:30でしたが、最初の5kmからクリアできずペース等は以下の通り。

ペース等

f:id:unnunkannung:20201021153025p:plain

f:id:unnunkannung:20201021153036p:plain

意識

昨日は、

腰をそりすぎないこと(上につられている感じ)

足をあげること(力まずにあげる)

腕を振ること

と、最近意識していることに加えて、

重心の真下に下した足を挙げる際に、少しだけ蹴りだしを入れてみた。

しかし、速度はあまり変わらず・・・

ランニングメモ 2020年10月15日 SIT

昨日は、先月からスピードアップを図るために始めたSIT

160mくらいの上り坂を駆け上がります。

ペース等

f:id:unnunkannung:20201016122405j:plain

 

f:id:unnunkannung:20201016122418j:plain

感想

今回これで4回目のSIT

最初は全て40秒台だったけど、ギリギリ40秒を切るタイムが出てきた。

 

 

ランニングメモ 2020年10月14日 10km走

昨日は、久しぶりに10kmまともにラン

ペース等

f:id:unnunkannung:20201015090034j:plain

7km~8kmはきつすぎて、一旦ペースダウンしたものの、7km~8km以外は、いい感じで走れた。

f:id:unnunkannung:20201015090058j:plain

こちらも7km~8km以外は、概ね一定のストライド・ピッチで走れた。

意識したこと

腕を振る

体よじらない

足を引き上げる

お腹貼りすぎない

総括

暑い時期に10kmまともに走っていなかったので、なかなかよい感じで走れたと思う。

体重が70km超えてた~(泣)最近、お菓子とかご飯食べすぎだな。こちらはあまり良くない感じ。絞らんといかん。

 

 

ランニングメモ 2020年10月13日 閾値走

久しぶりに投稿です。

コロナや仕事やなんやらでばたばたしているうちに、ブログがほったらかしに・・・

RUNNING MEMO

昨日は久しぶりに、5km-3km-1kmの閾値

いつぶりだろうか?これは5km閾値して、3km走って、1km走る、というトレーニングです。設定タイムは全て4:20

結果は、失敗!コロナでサボっている間に、走力落ちてるみたい。

f:id:unnunkannung:20201014182622j:plain

 

 

明日は税理士試験の合格発表日

こんにちわ。

f:id:unnunkannung:20170304102039j:plain

□ 税理士試験の合格発表日

明日は、令和最初の税理士試験の合格発表日です。

税理士試験を受験していた頃は、税理士試験の合格発表日の前日は近くの神社に行ってみたり、お墓参りに行ってみたり、と全く落ち着かなかったことを覚えています。

毎年試験を受けていると、合格発表がどのように通知されるかはご存知かと思いますが、今年初めて受験をされた方、特に独学で勉強し、専門学校に通われていない方は、不明な点も多いことと思います。

そこで、どのように通知を確認するのか、纏めたいと思います。

□ 4科目合格済で、今年合格していれば5科目揃う方

国税庁HPで公開

この場合、国税庁のHPに受験番号のみ公開されます。

https://www.nta.go.jp/taxes/zeirishi/zeirishishiken/zeirishi.htm

恐らく9時になれば見れると思いますが、アクセスが集中し、なかなか繋がらなかった思い出がります。なかなかつながらない場合は次の場合を試してみたは如何でしょうか

・官報

税理士試験の5科合格者は官報に公開されます。こちらは、番号と名前が公開されます。官報に関してはインターネット版もありますので、国税庁HPにつながりにくいときは、官報のインターネット版を試して見られては如何でしょうか?しかし、これも、アクセスが集中し、なかなか繋がりません。そんな時は・・・

https://kanpou.npb.go.jp/

・官報販売所にいく

デジタルは諦めて、アナログな行動に出ましょう。官報販売所にいけば、無料で閲覧させてもらえます。なお、官報は駅の売店やコンビニには一般的におかれていません。コンビニ等に聞いて回るより、官報販売所の所在地を調べて、官報販売所で閲覧させてもらうのが良いかと思います。また、図書館等に官報が置いてある場合がありますが、図書館に官報がくるのは数日遅れる場合が多いようです。

・専門学校に聞く

専門学校は、官報を取り寄せているはずです。専門学校に聞いてみるのも良いかと思いますが、基本的教えてもらえない気がします。どうしても知りたい場合は、電話でなく、学校へ行き、仲の良い講師等を捕まえて、官報を見せてもらいましょう。

□ 科目合格の方

科目合格の方は、郵送のみです。このデジタル時代において、アナログな方法でしか確認できません。東京から郵送されるので、遠ければ遠いほど合否の通知を受け取るのが遅くなります。受験生の思い、郵送料を考えるとネットにした方が良いのではないかと思いますが・・・

□ さいごに

さいごに大学入試の筆記試験が延期になったようです。理由は、採点の公平性が保たれないからだそうです。筆記ばりばり、きれいな字で書いていては全く時間の足りない税理士試験、公平性があるとは思えませんね。

皆様によい通知が届きますよに!