福岡市中央区 桜坂の税理士|七澤浩之のブログ

~経営もランニングも計画と実行そして記録~

会計

成長性分析とは(損益計算書分析、貸借対照表分析)

成長性分析は、企業の売上高や規模などが過去と比較してどのくらい成長したか?を分析するものです。 2つの側面からみる成長性 損益計算書分析 大きなカテゴリーで分析 特にチェックしたい事項 貸借対照表分析 おおきなカテゴリーで分析 特にチェックしたい…

生産性分析(2)資本生産性とは

資本生産性は、有形固定資産回転率、設備投資効率、労働装備率によって分析します。 有形固定資産回転率、設備投資効率、労働装備率 有形固定資産回転率 設備投資効率 労働装備率 有形固定資産回転率、設備投資効率、労働装備率 有形固定資産回転率 有権固定…

生産性分析(1)労働生産性とは

一人当たり売上高、一人当たり粗付加価値額、労働分配率 従業員一人当たり売上高 従業員一人当たり粗付加価値額 労働分配率 生産性と労働分配率 労働生産性は、従業員一人当たり売上高、従業者一人当たり粗付加価値額、労働分配率によって分析します。 一人…

生産性分析とは(労働生産性分析、資本生産性分析)

収益は、生産性が高くなればなるほど、大きくなります。 生産性分析は、収益性分析を補完するものであり、収益性の基礎となる生産性を分析するものです。 2つの側面からみる生産性 労働生産性 資本生産性 生産性分析の全体像(参考) 2つの側面からみる生…

事業再構築補助金動画「第一回公募終了~その傾向と参考事例~」をみて

先日採択された事業再構築補助金について、中小企業庁より動画が出ているので、ポイントだけを纏めてみました。 お話の内容は、「応募採択概要」と「事業計画書」に関することがメインでした。 第1回応募概要等 応募件数及び採択件数について 業種別応募件…

安全性分析(2)健全性分析とは

健全性分析とは、安全性分析のうち、特に長期的な視点に基づく支払能力を分析するものです。 資本構造分析と投資構造分析 資金構造分析 自己資本比率 負債比率 借入金依存度 投資構造分析 固定比率 固定長期適合率 まとめの図 資本構造分析と投資構造分析 少…

安全性分析(1)流動性分析とは

安全性分析のうち、特に短期的な視点に基づく支払い能力を分析するものを流動性分析と言います。流動性とは、会社(事業)の短期的な負債(支払義務)と資産(支払手段)との関係を示すものです。 流動性分析の代表的なものとして、流動比率や当座比率があり…

安全性分析とは(流動性分析・健全性分析)

安全性分析は、買掛金や借入金などの負債を期日までに返済するための現預金などを保有し、債務支払能力があるか否かを分析するものです。 2つの側面からみる安全性 流動性分析 健全性分析 貸借対照表を性質ごとに区分して分析 安全性=信用度 安全性分析の全…

収益性分析 (3)活動性(回転性)とは

活動性(回転性)は、効率性を示す指標です。回転って考えると何の指標?ってなっちゃいますが、効率性の指標となります。 総資本回転率 なぜ回転という言葉が使われるのか? 回転率が大きい方が効率的 効率性を阻害する要因 商品販売後、売上債権化され、な…

収益性分析 (2)取引収益性とは

取引収益性とは、取引についての採算性、売上と利益のバランスを示す指標です。 売上高経常利益率 営業活動と財務活動 経常利益と売上のバランスが取引収益性 高い方が良いか?低い方が良いか? 売上高経常利益率 一般的に取引収益性の収益には、企業の営業…

経営分析 目次

経営分析 経営分析とは 経営分析とは何か?経営分析は必要なのか? 財務三表と経営分析 経営分析において、みるべきポイント 収益性分析 収益性分析とは 資本収益性とは 取引収益性とは 経営分析とは 経営分析とは何か?経営分析は必要なのか? unnunkannung…

収益性分析 (1)資本収益性とは(総資本利益率、自己資本利益率)

資本収益性は、投下した資本に対する利益の獲得割合ないし資本と利益のバランスを示すものです。ここでは、資本収益性の分析についてお話したいと思います。 2つの利益率 総資本と自己資本 総資本とは 自己資本とは なぜ、分析に総資本を用いるのか? 総資…

収益性分析とは(資本収益性・取引収益性・活動(回転)性)

収益性分析は、会社(事業)の稼ぐ力、会社(事業)が成長・発展するために必要な収益を獲得することができているかどうかを分析するものです。 3つの側面からみる収益性 資本収益性 取引収益性 活動(回転)性 まとめ 3つの側面からみる収益性 収益性の分…

経営分析において、見るべきポイント

経営分析は、我々人間の健康診断に相当するもので、将来への意思決定を行うための資料を得ることを目的として行います。 そして、経営分析は、大きく財務分析と非財務分析があります。ここでは、経営分析のうち財務分析について、みるべきポイントをお話した…

財務3表と、経営分析

経営に携わっていると「財務3表」というワードをよく耳にすることと思います。 財務3表とは 貸借対照表 損益計算書 キャッシュフロー計算書 経営分析の役割 財務3表とは 「財務3表」とは、貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)、キャッシュフロー計算書(…

電子帳簿保存法/国税関係書類の区分

スキャナーやスマホで取引書類を撮影し、保存する場合、スキャン又は撮影する国税関係書類の分類によって取扱いが異なる場合があります。その国税関係書類は、次の3つに区分されています。 1、帳簿・決算書類関係 2,重要書類 (1)領収書・契約書及びこ…

電子帳簿保存/H28年度改正「原稿台と一体型」スキャナー要件の廃止

電子帳簿保存法におけるスキャナーの要件として、「『原稿台と一体型』に限る」という言葉が出てきます。 「原稿台と一体型」とは、通常のコピー機のようなスキャナー(図1参照)の他、スキャナーをするものを置く台があるオーバーヘッド型(スタンド型)の…

経営分析とは何か?経営分析の必要なのか?

経営分析とは何か、なぜ必要なのか、について書いています。