スマートフォン解析

Runningooing!!

my waaay






ダイエットメモ 20190620

なかなか膝の方はいい感じです。

気合入れて走っても、以前のような走れなくなるような痛みは生じなくなりました。驚くべきなんちゃって大転子ランニング。

膝は回復傾向にあることから、今後はタイムアップ・怪我防止のために、肉体改造に励んでいきたいと考えております。その改造にあたっては、体重にだけ目を向けるのではなく、BMI体脂肪率もチェックしていきたいと思います。

昨日のラン

昨日は、一応インターバルトレーニングです。おそらく玄人の方からみる、休憩の時間が長いと感じられるかもしれませんが、これ以上短くすると、しんどくてすぐやめちゃいそうなので、今はこの間隔で、体が整ってきたら、休憩時間を短くしたいと思います。

f:id:unnunkannung:20190621075028j:plain

f:id:unnunkannung:20190621075051j:plain


膝痛が発症する前は、頑張る1kmは4分切ることがあったので、膝痛発生以前の体力に戻すには、時間だけを見た場合には、あと少しかかりそうな気がします。ただ、走りとしては、腰を使って、ふくらはぎや足のスナップを利かせて走るようなことがなく、下半身は力まずに走れている感覚があるので、随分楽です。

体重

f:id:unnunkannung:20190621075414j:plain

体脂肪率

f:id:unnunkannung:20190621075548j:plain

BMI

f:id:unnunkannung:20190621075713j:plain

 

まとめ(06月13日からの変化)

当面は、体重65kg、体脂肪率16%を目標にしております。以下は、2019年6月13日からの変化です。

(6/14~6/20までで走った距離:40.03kg)

 体重 69.3kg ⇒ 69.25 △0.05kg

 BMI 22.6 ⇒ 22.6

 体脂肪率 18.9 ⇒ 17% 

※体重とBMIはあんまり変わらなかったのですが、体脂肪率が1.9ポイント減ですね~。そんなに減るのか・・・私は、OMRONさんの体脂肪計を使用しているのですが、正確な数値を出すために適した時間があるようです。その辺を勉強して、適正数値を把握していかんと意味ないかな、と感じております。

ただ、上記数値は、同じ条件の下で図ったいるので、信ぴょう性がないとも言えないのかな?研究が必要です。

もうすぐ、NBAドラフト。

八村塁選手は、どこから指名を受けるのでしょうか??

unnunkannung.hatenablog.com