スマートフォン解析

Runningooing!!

my waaay






ポラールのランニングウォッチを使ってみた(POLAR M600)概要編

普段はガーミンの235Jを使用しているが、POLARを使ってみたいと思い、ヤフオクでPOLARのM600を購入し、使ってみたレビュー

POLARとは

まず、POLAR社について。

POLAR(ポラール)社はフィンランドに本社を持つ会社で、1982年に着用式無線心拍数モニターを世界で一番最初に販売した会社。今はスポーツウォッチに心拍系が備え付けらえているのはほぼ当たり前になりつつあるが、その先駆者的存在であり、心拍系の分野において高い評価を受けている会社である。確かに、ガーミンは時々心拍計の数値がおかしいときがあるが、POLARを使っているとそのようなことはない。心拍計としては、ガーミンよりPOLARに分がある気がする。

M600はWear OS by google

M600はWear OS by googleである。トレーニング目的で購入した私にはなんのこっちゃ?である。Wear OS by googleとは、スマートフォンと接続することによって、予定の確認、情報の入手、メッセージの送信を時計で出来るようなシステムを指すようである。良く理解は出来ないが、時計とスマホを接続することによって、時計がスマートフォンの子機になるようなイメージだろう、おそらく。。。

つまりPOLAR M600

知らずに買った私が悪いのであるが、POLAR M600は普通のスポーツウォッチではなく、機能性豊かな、機械好きな人が購入するスポーツウォッチのようである。

以下少しずつ更新予定。