スマートフォン解析

税理士試験の変更点

おはようございます。

国税庁のHPを見ていると、税理士試験の変更点との項目が・・・

税理士試験をやめて大学院にいくような私。

でも、長い間、この試験と付き合ってきたので気になる。

ので、何が違うのか見てみました。

変更点1 料金アップ

受験料のアップ(左が変更前の金額、右が変更後の金額です。)

1科目 3,500円→4,000円

2科目 4,500円→5,500円

3科目 5,500円→7,000円

4科目 6,500円→8,500円

5科目 7,500円→10,000円

以前は、基本料3,500円で、科目が増えるごとに+1,000円だったのが、

今回の改正で、基本料4,000円で、科目が増えるごとに+1,500円になっています。

5科目受ける方(そんな方いない気もしますが)は10,000円ですが、それでも

他の著名な試験に比べると税理士試験は安い。

なんでこんなに安いのでしょうか?

変更点2 結果通知の内容

試験結果については、今までは、AからDまでのランク付けでした。

今回からは総得点をお知らせしてくださるそうです。

しかし、お決まりの「得点に関する照会には応じられません」death。

これ、何のために点数おしえてくれるんでしょうかね?

配点とか、採点基準とか不明な中で点数だけおしえてもらっても、

全く持って何の役にも立ちませんよね。

料金上げる根拠にしたいんすかね?

以上

以上、税理士試験の変更点を挙げてみました! 

税理士試験を受験される方、今、直前期とかいう時期に入って、

しんどいと思います、眠いと思います、いろいろと我慢していると思います。

あと、しばらく時間がありますが、頑張ってください!!!!

(大学院も結構しんどい・・・)

f:id:unnunkannung:20170304102007j:plain