スマートフォン解析

戻ってきてほしい!日馬富士の暴行事件

相撲はみなけれど、力士の中で好きな日馬富士

昔好きだった大横綱千代の富士に体格が似ていて、力士の中では好きな力士、日馬富士。今、暴行事件で騒がれていますね。

どうもいろいろ読んでいると、病気の子どもを支援するNPO法人を支援していたり、障がい者の方を見つけると、コミュニケーションをとるなど、やはりその雰囲気通りの方のようです。だから、ちょっと残念です。

f:id:unnunkannung:20170301142703j:plain

気性が荒い

 

その一方、気性が荒く、酒癖が悪い面も。

モンゴルから日本にこられて、日本の国技である大相撲で横綱をすることは大変なことだと思います。

"横綱として・・・"という言葉がいつも頭につき、15日の取組で、負け越しなんてありえない。むしろ、毎場所優勝争いに加わることを使命とされる横綱

色々ストレスもたまることと。

格闘技をやっているからには、気性は荒いことでしょう。

今回は、日ごろにストレスに、酒が入って、持ち前の気性の荒さが悪さをしましたかね?

たばこをおしつける?

 

ある報道ではたばこをおしつける等の報道がなされていますが、何を根拠にいっているのでしょうか?

戻ってきてほしい

 

ただ、日馬富士自身が謝罪されているということは、暴行については事実なのでしょう。暴行がどの程度のものだったかは、警察に任せることとして、是非戻ってきていただきたいと思います。

 

 

広告を非表示にする