スマートフォン解析

WJBL/女子バスケが面白い!

日本の女子バスケが強いことはみなさんご存知のことと思います。

えっ、知らん!って。。

f:id:unnunkannung:20161224212158j:plain

強いんです。アジアカップで三連覇してたり、先のオリンピックでも強豪を倒したり、日本の女子バスケって強いんですよ。

日本の女子バスケは、前々のJXの監督である内海さんが監督をされていましたが、現在は、前JXの監督トム・ホーバスさんです。

日本の持ち味は、激しいディフェンスからの速攻と、アジリティと正確な動きを活かしたハーフコートバスケットです。

現在は大型化も進み、3番の選手までは180cmを超えています。と言っても世界的には小柄な方です・・・

無料動画楽しめる女子バスケ

そんな女子バスケ、現在リーグが始まっていますが、簡単な登録をすれば、自由に動画を見ることが出来ます。(怪しいサイトではありません。日本リーグから委任をうけてどこかがやっているのでしょう。)

www.wjbl.org

今年の女子リーグは面白い!

ここ数年JXの独り勝ち状態でした。スタメンには代表スタメンの3人(吉田選手、渡嘉敷選手、大崎選手)がおり、その3人に加えこれまた代表選手の宮沢選手、外から射貫く岡本選手がおり、インサイドからアウトサイドまで欠点がありません。

PGの控えには筑波大学卒の藤岡選手がいて、さらに今年は福岡出身のアウトサイドの選手である林選手が入団したり、インサイドでは桜花学園の梅沢選手が入団したりと、ベンチの層もさらに厚くなっており、リーグ優勝の最有力候補だと言えます。

JXの対抗馬

が、今年は番狂わせもありそうな気がします。その番狂わせをおこしそうなのが、トヨタ自動車

PGは大神選手。桜花学園からJXへ入団、アメリカWNBAでプレーし、中国に渡り、日本に帰ってきたすごい経歴の持ち主です。もともと気持ちの強いプレイヤーなのですが、今リーグを最後に引退を表明されていますので、リーグ制覇への意気込みはとてつもないものだと思います。

そのトヨタ自動車はもともと強いチームです。数年前はリーグ優勝か、皇后杯か忘れましたが優勝し、去年のファイナルもJX対トヨタでした。今年は移籍で日本代表の長岡選手、馬瓜エブリン選手、三好選手が入団、中村学園卒業の森選手、長岡選手、馬瓜選手の強力バックコート陣が形成されました。

特に、長岡選手の入団は大きいと思います。私が長岡選手をみたのは、何年か前のウィンターカップでした。一人で50点くらいとっていたと思います。「大きくて、うまい」んです。スラムダンクでいう河田兄みたいな感じです。

JXの宮沢選手とトヨタの長岡選手の3番対決は見ものだと思います。2人とも180cmオーバーで、日本代表の3番の椅子を争っています。宮沢選手はもともとインサイドのプレーヤーだったのですが、数年前より3番にコンバートされ、もともと強いJXがさらに一回り強くなる要因となっていると思います。シュートフォームがとても綺麗(顔も綺麗)で、毎年毎年うまくなっている注目の選手です。

はやく、JX対トヨタ自動車の試合がみたいです!

その他、日本代表の高田選手に加えて赤穂姉妹のいるデンソーや、本川選手に、若いインサイド陣がいるシャンソンも強そうです。富士通については、長岡選手が抜けたことでしばしば苦戦するんじゃないかな・・・

来年1月まで続く

女子バスケはリーグ戦終了後、プレイオフに入り、皇后杯を挟み、来年1月まで続きます。トヨタはJXに匹敵する駒を集めたと思いますが、チームが熟していないため、やはりJXが固いかな。