スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡の見どころ太宰府天満宮へ参拝 天才 菅原道真さんと太宰府天満宮

太宰府天満宮をご存知の方は多いと思います。

先日、仕事の帰りに、太宰府天満宮で参拝させて頂きました。

f:id:unnunkannung:20170304101920j:plain

1、太宰府天満宮とは

太宰府天満宮は、菅原道真さんのお墓の上に社殿を造営、菅原道真さんのお御霊をお祀りしている神社です。

「学問・至誠・厄除け」の神社ですが、特に学問の神様として有名で、年間800万人の方が訪れます。

2、菅原道真さんんと太宰府天満宮

f:id:unnunkannung:20170304102007j:plain

菅原道真さん、学問をもって朝廷につかえる家柄のお生まれです。

幼少のころから学問の才能に恵まれ神童と呼ばれていました。そして、さらに学問に励まれた菅原道真さんは学者としての最高位の文章博士となります。また、勉学のみならず弓矢の才能にも恵まれており文武両面で傑出した人物でした。大変うらやましい。

その菅原道真さんですが、遣唐使廃止の建議によって、国風文化の開花に寄与するなど政治の中心人物として活躍され、後に、右大臣に任命され国家の発展に尽くされておられました。

しかし、その才能を妬んだ時の左大臣藤原時平さんの攻略によって身に覚えのない罪を被せられ大宰府に左遷させられることとなります。

大宰府に左遷後も不貞腐れることなく皇室の御安泰と国家の平安、ご自身の潔白を天にお祈りをし、誠実に日々をすごされます。

菅原道真さんは、903年にお亡くなり成った後、無実が証明され、人から神の地位に登られた菅原道真さんは、太宰府天満宮において、「学問の神様」・「至誠の神様」として人々の進行を集めています。

太宰府天満宮菅原道真さんをお祀りする全国約12,000社の総本宮として、称えられております。

3、梅が綺麗な神社

f:id:unnunkannung:20170304102039j:plain

菅原道真さんは、梅がお好きだったのでしょうか?左遷される際こんな和歌を詠まれております。

東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ

太宰天満宮には沢山の色の梅が咲いおりとても、綺麗です。お参りの際には、是非そちらもご覧頂きたいと思います。

4、太宰府に来たら梅が枝餅

f:id:unnunkannung:20170304101823j:plain

太宰府にきたら梅が枝餅です。

梅が枝餅は、小豆餡薄い餅の生地でつつみ鉄板で焼くお持ちで梅の刻印が入っています。名称は、太宰府天満宮の見どころの"梅"からきていると考えられ、梅が中に入っている訳ではありません。

外の皮はパリっとしておりとても美味しい食べ物です。駅を降りて、神社までの道に沢山のお店が並んでいます。それぞれのお店に、それぞれの味があります。一個から買えますので、大勢でお越しの際は、店舗店舗で購入されては如何でしょうか?

 

5、太宰府までのアクセス(福岡市内より)

f:id:unnunkannung:20170304102115j:plain

・バスで行く場合

はかた駅(福岡空港)から直通バスがあります。

所要時間は、博多から40分程度です。

www.nishitetsu.jp

・電車で行く場合

こちらは、直通はありませんが、二日市駅で乗り換えが必要です。

天神から特急で二日市まで15分程度、二日市から太宰府までは5分程度です。

6、最後に

今は、梅が本当にきれいな時期です。福岡にお越しの際には是非、参拝されてください。

広告を非表示にする