スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役員社宅を活用した法人税の節税 同族会社の行為又は計算の否認

先日以下のような投稿をした

unnunkannung.hatenablog.com

□ 社宅と言うためには

社宅というためには、

一定の賃料を収受するのみだけでは足りず、

社宅の性格を有すること

同族会社の行為又は計算の否認に該当しないもの

が最低限必要だと感じた

□ 同族会社の行為または計算の否認

同族会社の行為又は計算の否認とは、

税務署が

同族会社の税金を不当に減少させる行為や計算を

否認することをいう

会社が購入した物件を「社宅」としてその物件に係る支出を費用計上したとしても

税務署が「社宅じゃない、だから費用計上ダメ」という必殺技

ここで気になるワード "不当に減少させる行為"

では、この不当に減少させる行為とは何だろうか

□ 不当に減少させる行為

"不当に減少させる行為"とは?

以前から気になっていたが、

怠け者の私には見つけることができなかった

でも、

昨晩、相方も子供たちも寝てしまい

(昨晩の私↓)

unnunkannung.hatenablog.com

暇つぶしに税大論叢をみていたら・・・

あった!

f:id:unnunkannung:20161224013246j:plain

出典国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/ntc/kenkyu/ronsou/62/03/hajimeni.htm

実は、昨晩は酔っぱらっていたので、まだ読んでいません。

広告を非表示にする