スマートフォン解析

経理担当者必見!サラリーマン必見! 年末調整 知らんと損するサラリーマンの所得控除

 税制改正でも話題になっている配偶者控除
 よく耳にするけど、サラリーマンの方にとってはよくわからん⁉って方もおられることと思います。配偶者控除とは、所得控除の一つで税金を減らす働きをするものですが、サラリーマンの年末調整で控除されるものは配偶者控除だけではありません。今回は、年末調整で控除されるものについてご紹介いたします。
 サラリーマンは大原則として毎月給与支給時に税金を天引き(源泉徴収)され、年末調整で帰ってくることが多いので、所得控除についてあまり気にしたことがないと思いますが、もしかするともっと沢山のお金が返ってくるかもしれませんよ!
 


1、サラリーマンに課せられる所得税の計算

 まずここからお話します。サラリーマンの所得税の計算方法です。

 所得税の計算以下の算式によります。

 所得税 = 課税所得金額 × 税率 

 所得税の場合、税率は課税所得金額に応じ5%から45%の7段階に区分されており、課税所得金額が大きくなるにつれて、税率も大きくなります。したがって、課税所得金額が大きければ税金の納付も多くなり、小さければ税金の納付も少なくなります

2、所得控除とは

⑴ 所得控除は課税所得金額をへらすもの

 今年の税制改正の注目の一つである"配偶者控除"は所得控除の一つですが、所得控除は、課税所得金額を減らすものであり、最終的には税金を減らすものになります。
 そして所得控除は、配偶者控除のみではありません。

⑵ 所得控除の種類

 年末調整で加味される所得控除は以下の通りです。
(以下は年末調整で調整されるもので、ふるさと納税のようにご自身で3/15までに確定申告をして頂く必要があるものもあります。)

 ・社会保険料控除
 ・生命保険料控除
 ・地震保険料控除
 ・配偶者控除
 ・配偶者特別控除
 ・扶養控除
 ・寡婦控除
 ・寡夫控除 
 ・住宅借入金等特別控除

⑶ 意思表示が必要(扶養控除等申告書・保険料控除申告書)

 所得控除の適用を受けるためには、意思表示が必要です。意思表示をしなければ、所得控除の適用要件を満たしていたとしても、一円も控除されません。
 意思表示は、"扶養控除等申告書・給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書(以下『保険料控除申告書』)"に必要条件を記載及び提出によってなされます。

f:id:unnunkannung:20161219140714p:plain

f:id:unnunkannung:20161219141030p:plain

 3、各種所得控除の詳細

 では、各種所得控除の詳細のお話をしていきます。
 なお、細かい用語の説明までしていくと逆に分かり難くなる可能性があります。もし、金額等は無視して、適用できそうだな!というものがあれがお勤めの会社の担当部門の方にご相談ください。

⑴ 社会保険料控除

 国民健康保険料や国民年金などの保険料(税)、掛金のように本人が直接支払っている場合、その金額全額が所得控除の対象となります。
 なお、会社で厚生年金や健康保険に加入し、自己負担分を天引きされている場合には、会社の方でその自己負担分は年末調整で加味されています。
 途中で入社してきたときなど、ご自分で負担されている金額がある場合には、記載してください。
 記載は保険料控除申告書の右下(以下参照)です。書ききれない場合には、金額は合計して記載してかまいません。

 f:id:unnunkannung:20161219143406p:plain

⑵ 生命保険料控除申告書

 生命保険契約等に基づいて支払った保険料や掛金で所得者本人が支払ったものが控除の対象となりまる。支払った保険料は『一般の生命保険料』『介護医療保険料』『個人年金保険料』に区分され、それぞれの区分に対して一定の計算式により求められる限度額があり、最高控除額は3つ合わせて120,000円となります。 
 記載は、保険料控除申告書の右側部分(以下参照)となります。

f:id:unnunkannung:20161219144732p:plain

⑶ 地震保険料控除

 ご自身又はご自身と生計を一にする親族が所有する家屋等に対する損害保険契約等に基づく保険料や掛金で所得者本人が支払った保険料が控除の対象となります。
 保険の種類等に応じ一定の計算方法により限度額があり、控除最大額は、50,000円となります。
 記載は、保険料控除申告書の右下部分(以下参照)となります。

f:id:unnunkannung:20161219145639p:plain

⑷ 配偶者控除

 所得者と生計を一にする配偶者で合計所得金額が38万円以下の配偶者がいる場合、38万円(老人控除対象配偶者の場合48万円)の所得控除の適用があります。
 "生計を一にする"、"合計所得金額"という難しい用語が出てきましたが、法的な奥様で、パートでの給料のみで、その額が103万円以下なら、配偶者控除が適用できます。
 記載は、扶養控除等申告書の氏名等記載欄の真下(以下参照)となります。
 

f:id:unnunkannung:20161219151425p:plain

⑸ 配偶者特別控除

 配偶者控除の適用を受けれない場合であっても、合計所得金額が76万円未満(その配偶者の収入がパート等での給料のみで、その額が141万円未満)の生計を一にする配偶者がいる場合に、配偶者の所得金額に応じ最大38万円(最低3万円)の所得控除の適用があります。
 記載は、保険料控除等申告書の氏名等記載欄の右側部分(以下参照)となります。 

 f:id:unnunkannung:20161219152844p:plain

⑹ 扶養控除

 所得者と生計を一にする配偶者以外の親族で、合計所得金額が38万円以下(=その親族の収入がパート・アルバイト等の給与のみで、その額が場合103万円以下)の者がいるときは、以下の金額が控除されます。
 ・16歳以上・・・38万円
 ・19歳以上23歳未満・・・63万円
 ・老人扶養親族の場合・・・48万円又は58万円
 記載は、扶養控除等申告書の中央部分(以下参照)となります。 

f:id:unnunkannung:20161219155817p:plain

⑺ 寡婦控除

 以下のいずれかに該当する場合には、27万円の所得控除がある。
  夫と死別・離婚しその後婚姻しておらず、扶養親族又は生計を一にする子のある人
  夫の生死が明らかでない人で、扶養親族又は生計を一にする子のある人
  
夫と死別した後、婚姻していない人で、合計所得金額が500万円以下の人
  夫の生死が明らかでない人で、合計所得金額が500万円以下の人

 以下の場合には、35万円の所得控除がある。

  寡婦のうち、扶養親族である子を有し、合計所得金額が500万円以下の人

 ※生計を一にする子には、所得金額の合計額が38万円を超えている人、
  他の所得控除の適用の対象となっている人を除きます。

⑻ 寡夫控除

 以下に該当する場合には、27万円の所得控除がある。
  妻と死別・離婚しその後婚姻しておらず、
  生計を一にする子がある人で、
  合計所得金額が500万円以下

 ※生計を一にする子には、所得金額の合計額が38万円を超えている人、
  他の所得控除の適用の対象となっている人を除きます。
 ⑺⑻記載は、扶養等申告書の氏名等記載欄の右下部分(以下参照)となります。 

f:id:unnunkannung:20161219160056p:plain

⑼ 住宅借入金等特別控除

 取得年度、金額に応じ一定の金額が控除されます。
 こちらは以下を参照してください。なお、初年度はご自身で確定申告が必要で、二年目から年末調整に加味されます。
 →No.1213 住宅借入金等特別控除|所得税|国税庁

(参照)勤労学生控除

 サラリーマンを対象に記載しておりますので、参照とさせてください。
 勉強しながら働いていますよという人には、勤労学生控除というものがあります。主として夜間学校に通うような方を優遇するものかと思います。こちらも以下を参照してください

 →No.1175 勤労学生控除|所得税|国税庁

4、最後に

 いかがでしたでしょうか?28年の年初に扶養控除等申告書を会社に提出されているかと思います。年初の状況と変化がある方、記載漏れがあった方は再度ご提出頂ければ、場合によって帰ってくる税金がん大きくなるかもしれません。ご提出の際は、証明書類と一緒にご提出ください。
 なお、記載にはいろいろと専門用語が入っております。なんとなく適用できそうな場合には、お勤めの会社の担当部署の方にお問い合わせください。
 所得控除はこちから手をあげないと控除されませんし、担当部署の方も社員全員の家族状況まで把握していませんので・・・判定の時期は12/31現在の状況となります。
 なお、もし年末調整後に記載漏れ等を気づいた場合、ご自身で確定申告すればお金戻ってきます。意外に簡単なので、ご自身でご対応ください。

(当該記事は時々見直して更新する予定です。)

広告を非表示にする