スマートフォン解析

税理士試験合格発表 なんてこった~い!結果を受けて止めてどう進むか?

税理士試験受験者の皆さまご苦労様でした!

『うかってないと思ったのに受かってた!』

『はぁ~、なんでやんねん!』

『配点基準おしえやがれ~!』

等々、いろいろだと思います。

私は、法人・事業ともにOUTでした。

ここ三年、法人・事業ともにA判定が続いていて、

よし来年こそは!という思いで年越勉強をしていたのですが、OUT+判定も悪すぎて、どうも今年は越年できそうにありません。

結果見たとたん、こんな顔 ↓

f:id:unnunkannung:20161209134527j:plain

『試験問題が意味わからん!』、『何を聞きたいねん!』、『試験委員は2時間で解いたことあるんかい?』、『通達ばっかりだしやがって!』、『あんなに大量筆記できないぞ!』、『もっと努力が報われる試験にすべきだ!』、『あんな問題合格できるわけがない!』

と、言い続けてきました。

でも、合格する人もいるんです!

そして合格される方は、上記のようなことを思いながらも、いつかは合格できると信じて頑張り続けることができることだと思います。そして、今年合格された私の知り合いもそういう方でした。いつかは合格できる!いつかは合格して見せる!と。

官報合格・科目合格された方、本当におめでとうございます!

広告を非表示にする