スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税理士試験 あと3日で合格発表 理論暗記の方法 大事なのは何回回せるか?

 あと、今日明日明後日寝たら税理士試験の合格発表です。

 法人税と事業税を8月に受験したのですが、本試験依頼理論のテキストを開いたことがありません。大学院の話が出ていますが、科目合格によっては最後の一年といって挑戦する可能性もなきにしもあらずです。

 計算はなんとからなるとして理論はどうでしょう・・・

 みなさん理論をどのようにして覚えていますか?

1、理論の覚え方なんて人それぞれ

 理論の覚え方について学校で色々レクチャーがあると思います。

⑴覚える順番

 ・柱を先に覚えてから、内容に入る

 ・一個一個の柱を内容まで積み上げていく

⑵覚え方

 ・ブツブツいって覚える

 ・紙に書いて覚える

 いろんな方法があると思いますが、おおよそ上記のような方法で暗記をされると思います。

2、理論暗記の王道は??

 本試験で理論を書くときは柱をまず考えてから書くため、覚える順番としては、まずすべての柱を覚えてから、内容を覚えていくというのが、王道なのかもしれません。

 覚え方については、紙に書いていては理論を回せなくなりますので、ブツブツいって覚えるというのが王道でしょうか?

3、私の覚え方

 私は、理論を覚えるときは積み上げて覚えて言っています。内容がないのに柱なんて覚えられません。内容があってこその柱かと・・・だから、私は柱と一緒に内容も覚えてしまいます。

 覚え方は、消費税の時はひたすら書いていました。が、法人と事業税をうけるようになってからは書いて覚えていては時間が足りませんので、紙で隠して覚えていました。

 なれると3時間程度で一題覚えることができます。

4、覚え方なんてどうでもええ!大事なのは何回回せるか?

 大事なのは覚え方ではありません。

 どんな方法をとってとしても覚えることは可能です。

 大事なのは、覚えた理論を何回回せたか?です。何回も何回も回すことにより記憶に定着し、忘れにくきなります。

 法人税では、本試験に70題近く暗記して臨みます。何回も何回も回すことにより、10日間隔があいたとして忘れなくなります。

 大事なのは、覚え方ではなく、記憶の定着をいかにするかです。

5、どうしよう。。。

 というものの、全然まわせていない理論を今から思い出すのは至難の業かな・・・

広告を非表示にする