スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税理士試験 - 税理士資格を得るために

税理士資格を得るための、税理士試験科目は、

必修科目である簿記論と財務諸表論

選択必修科目である法人税法所得税法

選択科目である相続税法消費税法酒税法国税徴収法・事業税・住民税・固定資産税

です。

このうち必修科目の2科目と、選択必修科目から1科目、その他から3科目の計5科目合格し、一定の業務経験があれば資格を得ることができます。

又は、大学院にいって数科目の試験免除を狙うという方法もあるようですが、詳細は知りません。

試験内容は、

簿記論の計算のみ、国税徴収法の理論のみを除き、計算と税法理解を問う理論問題で構成

試験時間は2時間で、8月に試験が行われ12月に合格発表。

1年で5科目を採る必要がなく、1科目づつでも可。早い人は3年で資格とゲットするが平均は9年ほどと言われています。

各科目の合格率が10%前後なので、10%前後が9年でとれ、のこり90%は9年で税理士にはなれません。

一回足を踏み入れて、何個か合格科目を得てしまうと、諦めようにも諦めきれません。

税理士資格を得た後の明確なビジョンをもってないときつい試験ですね~。


広告を非表示にする