アドラーの嫌われる勇気を読んでみたい。

相方の関係が持ち直しそうな雰囲気から 一気にその気配がなくなった是空です。 嫁に嫌われたくないから、寂しいだけで 嫌われてもいいと思ったら、嫁なんてどうでもいいわけで。 だいたい、言葉がおかしい。 人に何かを頼むときに、「○○して~」じゃなく、 「○○していいよ~」 たとえば、暖房が暑くて、少し弱めてほしい時…